英国で会社を設立する

英国で会社を設立する

  • 会社を登記(法人化)する

    会社法人として登記することで、「非公開有限責任会社」と呼ばれる法人格が新たに英国内に成立します。

    英国で非公開有限会社を登記(法人化)する手続きは簡単で、所要時間は通常24時間未満です。

    手続きを開始する前に、以下の情報が必要です。

    • 企業名
    • 登記上の住所となる所在地(英国内であればどこでも可)
    • 役員予定者1人以上(非英国居住者も可)
    • 株主1人もしくは1社以上(個人、法人いずれも可)

    英国に会社を設立するには、基本定款と付属定款が必要です。これらの文書は、登記の際に定められている必要があります。登記に際し、モデル定款を採用するか、あるいは専門アドバイザーらに貴社の条件に合わせて定款を誂えるよう委託することも可能です。

    英国在住の取締役や株主を有することは、法人設立の法的要件ではありませんが、英国の銀行で法人口座を開設するには、銀行側から英国在住の役員または株主を有することが要件として提示されることがよくあります。

  • 外国企業の英国支店を登記する

    新たな会社法人を設立するのではなく、外国企業が英国内で事業を営むために英国支店を登記するという方法もあります。支店の場合には、英国法人が享受する有限責任制のメリットを受けることが出来ません。

    この手続は、外国企業の英国支店の登記と呼ばれています。

    外国企業が英国支店を登記するためには、企業登記局 (Companies House) へより多くの書類や情報を提出する必要があるため、手続きに時間がかかり、審査には最大4週間を要します。